yuriマガジン

美容皮膚科勤務の看護師の主婦が仕事の合間にブログ書いています。美容のこと、毎度の食事、お金のことを考えるのが好き。Mr.Children f&m会員。初マタ生活中。暮らしを彩る豊かな知恵の宝庫。

妊婦健診22w 胎児スクリーニングの結果

ども!

現在、妊婦6ヶ月目のゆりです。

31歳、美容皮膚科看護師の主婦が初マタ体験中〜。

 

 

 

先日の健診を終えて、性別は女の子と判明致しました!

超音波スクリーニングで胎児の身体に異常がないか臨床検査技師さんがくまなくみて下さったあと、先生の診察室でどこにも問題はありませんでしたとの報告を受けました。

ほっと一安心。

 

↓その時のエコー写真です
f:id:yuri0slowlife:20190715183048j:image

 

うーん、顔のパーツがどこなのかさっぱりわかりにくい😂

しかもエコー検査中に結構コロコロ動いてたらしく、計測中大人しくしてくれないので技師さんが、私のお腹にエコーあてながらこっち向いて〜!を連発してました。笑

 

その後、クラミジア感染症の有無を確認するための検査を終えて終了〜!

久々の内診台に緊張しました。

膣に器械を入れられるのはいつも慣れません😓

 

すると女性の先生が

あらー、ポリープがありますねぇ、言われたことありますか?

私 あります!

先生 結構大きいわね、まぁ今は出血もなにも無いから大丈夫そうね。じゃ終わりますよー。

 

ひー!

ポリープあるのは知っていたけれど結構大きいらしく、ちょっとショック。。

 

産道から赤ちゃんが生まれるときにポロッと取れる場合もあるそうで、問題なければいいな、、、。

 

その日の食事

いつも旦那さんが送ってくれているので検査の日は終わったあと一緒にごはんを食べて帰ります。

 

流行りに初めてのってみたタピオカドリンクf:id:yuri0slowlife:20190715184417j:image

 

31アイスクリーム
f:id:yuri0slowlife:20190715184519j:image

 

串家物語でたらふく食べたあとのデザートです😱

デブまっしぐら

食欲はあるけどセーブしなければ!

体重管理!!

 

次回また4週間後、健診予定です。

 

 

最近、産休に入って仕事が出来なくなると収入の激減が見込まれ、その不安を拭うべくポイ活始めました。笑

 

よろしければここから登録お願いします🙇

 

遊べるポイントサイト ワラウ

 

双方にメリットがあるので、オススメですよ!

ポイント貯ればTポイントに変換できるのでウエルシアやファミマ、ドトールで活用出来ちゃいます😍

 

最近、ポイントといえば楽天経済圏だと思いたち、楽天銀行楽天カード楽天証券と一気に手続きを済ませました。

今までの買い物+ポイントが付くので家計の頼もしい存在となりそうな予感!😋

 

妊娠21w5day 愛育病院(大和)

現在6ヶ月初マタ、主婦で看護師のゆりです。

 

 

いよいよ、明日は妊婦健診!

21週目の中期超音波スクリーニングの日です。

お腹の子に異常等見つからないか、今から少し不安でソワソワ。

性別もやっとこの段階でわかるみたいで。

私を見て、周りからは男の子👦な気がするという意見が大半でした。

 

今も毎日時短ですが、美容皮膚科クリニックで働いていて、高周波のものだったり電磁波だったりな機械が周囲ににわんさかあるんです。

 

もちろん、他の職種でもPCとにらめっこだったり、放射線技師さんとか、多少でも被爆にさらされたりすると女の子しか生まれないとかいうエピソードもよく聞きます。

 

とにかく!

無事な健康な赤子であることを祈るのみです!!

 

 

今は体重管理が大変です!

まだ1kg増しですが、もともとが🐖なのでムダにあまり増やしたくはないところです!

しかも後期になったら嫌でも増えるという現象が待ってる訳で。

 

 

今日の昼飯です🐖

f:id:yuri0slowlife:20190709211459j:image

はなまるうどんのおろししょうゆうどん並とかしわ天

 

PM腹ごしらえしてからいざ職場へ!

 

今日はというか、最近とてもお腹がすくんですよね!

あんだけつわりで気持ち悪い日々は今や微塵も影を残さず。

様々なからだの不思議な変化を日々日々実感中で、妊娠という神秘な出来事を身をもって体感しています。

 

栄養、ムダ肉にならず、しっかり赤ちゃん届きますように。🐖笑

 

 

 

気持ちあらため、、

ブログの更新をしなさすぎて久々すぎて何を書いていたのか忘れてしまってます。

ゆりです。

 

2019年、令和、第一弾として、今年のビックニュースから。

なんと、今年の3月の終わりに妊娠が発覚しました!

 

出産予定日は11月15日。

つわりがひどく、一時期は仕事がどうなることかと思われましたが

通勤ラッシュの避けた時間帯で、一日6時間勤務のパート社員扱いになり、ありがたく今日ここまで仕事を失わずに済んでおります。

 

今現在妊娠6ヶ月目に入りました。

お腹がぽっこりしてて、もう7ヶ月目のようなさまです。笑

体重は+1kg(豚)

マーライオンばりにつわりはありましたが、体重は全然1キロすら減らず(苦笑

もともとの体重が標準のうちの豚ぎりぎりなのでむしろもっと減ってても良かったのに!!笑

 

 

28歳で結婚して早3年、私の性格として、毎日が退屈で夫婦でいることが嫌になる日も、実家の帰省を切り返す日々もありましたが

そんな日々の最中、思いもよらなかったまさかの妊娠発覚でした。

 

子どもはコウノトリさんが〜なんて言ってた日々はもはやどこに、、

私はもともと生理不順な体質でもあり、なかなかできにくい体質だろうなぁなんてなんの根拠もない自覚があったのです。

 

とはいえ、妊娠したからにはいろいろな事が変わり始めます。

もう仕事どうしようかー

実家帰りたいー

なんぞ、半人前プータローみたいなことは言ってられないぞお前

とうことです。

ごめんよ、旦那、こんな気弱な嫁で。。(泣)

 

 

果たしてこんな自分が母になんてなれるのかと、こんな末っ子気質の甘えんぼうな私が?!

 

 

 

ところで

このブログ、同棲した頃から今まで私の趣味として運営していたのですが

結婚妊娠出産を今後経ていきながら、今後どのジャンルでいかしていこうかなぁと考えています。

 

マタニティ、子育て、マイホーム、美容皮膚科ナース系

なんのジャンルでも書けそうでなんだか楽しくなってきたこの頃です。

 

ブロガーって名前のヒビキがかっこよい。笑

好きなことで続けていけたら 

それがいずれ多くのみなさんに読まれて、なんらかのビジネスになって、ブログでそこそこお金もらえる仕事にすることが

なんとなくずっと頭の中で考えていた私の目標みたいです。

 

ここで仕切り直すか、また新たに始めるか、ここは消さないし好きな時に更新するボヤキ日記でもいいなぁーとか。

 

これは、ひとまずのご報告ということで。。

 

 

 

Mr.children 重力と呼吸ツアー宮城公演に行ってきたよ!

みなさんこんにちは〜!とってもお久しぶりなのですが
今年初ミスチルの最新のアルバム重力と呼吸発売後、最新のツアーで最新のミスチルが拝めたので感想を書いておきますね^^

これはネタバレもあるので、まだこれから公演参加するのに〜(怒)
とならない為に、この記事は見ないでください!!泣

 

 

 

 

 

 

 

 

 

重力と呼吸tour2018セットリスト

  1. singles
  2. monster
  3. himawari
  4. 幻聴
  5. HANABI
  6. NOT FOUND
  7. 忘れ得ぬ人
  8. 花〜Mement Mori〜
  9. addiction
  10. Dance Dance Dance
  11. ハル
  12. and I love you
  13. しるし
  14. 海にて心は裸になりたがる
  15. 擬態
  16. Wolrdsend
  17. 皮膚呼吸

 

〜アンコール〜

  1. here comes my love
  2. 秋がくれた切符
  3. メビウスの輪
  4. your song

 

新たなるミスチル

2017年の25周年記念ツアーはミスチルのファンサービスなるツアーでしたが
もうお腹いっぱい〜ってくらい堪能させてもらっていました。

 

そこからしばらく制作期間に入っていたみたいですね。

そして2018年秋、シングルのhimawari、ドラマ主題歌here comes my loveとSINGLSが収録されたアルバムが発売。 
意外にも、ヒカリノアトリエホールツアーで披露してた未発表曲らしい、”こころ”や”お伽話”がないことにびっくりでした。

この溢れ出る曲目たちはどう消化していくのか、今後もすごく楽しみなわけですが
普通ヒカリノアトリエ自体も絶対入れるだろうなーって想像してるのをこの方達は
いい按配でいつも裏切ってくれるんですよね。泣

その曲目たちはシンプルな構成で、でもミスチルらしさは感じさせてくれて、それでいて4人が音楽に真正面からぶつかって勝負してきた!と感じました。
意外にシンプルなのか、私が期待を寄せすぎるのかわかりませんが、苦笑
耳馴染みがよくて、曲が進むテンポ感もすごく心地よくて・・・。
未だ若いバンドから吸収して、新たなミスチルになったと感じ、この人方は一体どこまで進化していくのかと感じ、活躍の息の長さにもう言葉で言い表せないくらいすごい人達だと思いました!!!

 

 

そして重力と呼吸tourからサポートメンバー加入”セブヒロコさん”

サニー&セビーでお馴染みになりました、新たに仲間に加わったピアニストのせぶさんです。この人一体誰だろうと思って色々調べて見たら
NHKドラマべっぴんさんの主題歌、ヒカリノアトリエのインスト(歌詞なし)バージョンの編曲をされていた方です。その評価が繋がり、ミスチルの”忙しい僕ら”の編曲、そして”重力と呼吸”のレコーディングメンバー編成に加わったみたいです。
そして今回ツアーのサポメンとして帯同することに、、
こういうまだ世に出ぬ才能の塊みたいな、笑 ダイヤモンドの原石みたいな人の発掘がすごいなって、いつも思うんですよね。
がんばっていて努力していて、まだ発掘されていない才能がある人をミスチルがよいしょって土の上の表舞台に出してくれる感じで、なんかこういうエピソードもなんか泣けるんだよね。。
水面下だけど、表舞台にはあまり出ないけど、地道に大事な役割を担っていたセビーさん。このミスチルのツアー帯同によって世に名を知らしめることとなるでしょう^^

 

 

印象的だったセトリと演出

ミスチルのライブを心待ちにすることは、曲目はもちろんですが、ライブステージの演出もその一つなんです。
なぜがというと、大きなスクリーンに映し出されるアニメーションだったり、照明だったり。。ただ華やかなだけじゃないんです、、なんとも言えないけど、ミスチルだからできる暖かさを持った演出みたいな。。。
つまり、ミスチルのことあまり知らないって人にとっても楽しめる構成で考えてくれてるなって思うし、かといって昔からのファンのことも見捨てない。笑
毎度のツアーに幸せなことに参加できているゆりくまですが、毎回毎回幸せを持って帰れるのは共通時効ですね。笑(簡単に言ってしまえば)
曲に関連して感じられる、人の命とか、社会問題とか、遺伝子とか、愛とか、人生そのものだったりとか。。扱うテーマとかその時々で、日常のことから、世界のことまで幅広いんだけども、しっくりくるあの感じ。
いつかのテレビで、敢えて特定のものと断定させない言葉を配置することで聞く人それぞれが想像して自分の曲になればいいって言ってくれてた時があってね
ライブもその通り、受け止め方はそれぞれあるんだけど、多分バーンとこれが自分たちですって言わない優しさがある。。主役はお客さん。。
ありがとうミスチルさんて感じなんだよね、いつも愛を持って帰れるというか、、
この感情をみんなにも味わってもらいたいものだよー泣 そしてできれば分かち合いたい、それが今私の人生でもっとも目標とすることかな。。

なんか話が飛んじゃったけども、ミスチルのことが好きな人もそんな好きじゃない人も最近好きになった人も
楽しめるライブってなかなか難しくなってくると思うんだよね。

 

 

それで今回の見所は〜ざっくりですが

  • 1曲目のSINGLES
  • NOTFOUNDの始まる前、曲の柱を鳴らすジェンのドラム
  • 私たちと会えたことを祝福して鳴らすHANABI
  • himawariでいきなりぶった切られる
  • 花で全員アリーナ中央花道に来てくれる、そして花道にメンバーそれぞれの演奏シーンが映し出される
  • addictionからDanceDanceDanceの盛り上がり
  • ハルの、花道カーテンの演出
  • ラストのyour song

 

 

全部が素晴らしく、演出的で自然でかっこいいのだけど、今回も特別なミスチルらしいエピソードを交えた懐かしさのある演出がたまらなく暖かかったです。

 

ミスチルといえば今年、雨トークで初のミスチル芸人を特集してたのが記憶に新しくあるのですが

メンバー紹介します!と桜井さん、ライブでみんなのこと名前を呼んで紹介してくれるのですが

そのイントネーションが独特で 笑

そのマネを芸人さんたちやってたんですね。

特に、sunnyさん。笑

キーボード&コーラス担当で、ミスチルにはお馴染み、2000年Qツアーの時が初めてのサポメンだったようです。

そのsunnyさんの言い方が、独特で、、

今回それを知ってか知らずか

sunnyさんの名前を連呼。。笑

 

sunnyさん愛されてるー!

 

そして、セブさんも新たに加わり、

sunny!&セビー‼と呼び、すごくハッピーな組み合わせだと思いました。

これは新たな名台詞が誕生したかもしれませんね。

 

"忘れ得ぬ人"のあとの静けさとか

"and I love you"のあとの聞かせる系続きのあとのアップテンポ曲もってくるとか

会場の空気を全部もっていくのですよね。

 

そして曲の終わりに静まる会場のみんなはすごく聞き入ってるなって思うし、ライブに居合わせた人たちみんなミスチルのことが好きで応援してる人ばかりではないとは思うけど

そんな人たちでさえも、会場入るとミスチルの桜井さんに持ってかれるんだよね、要するに生歌で引き込まれて、MCとかで好きになるって感じなんだよね。

 

ステージ対観客が1対1で

なぜさ対等に事が運ぶから

そこに居合わせられたことが奇跡だし、"your song"のまさにその通りで、その全てが意味を持ってるんだと思うし。。

 

 

 

 

てことでまとめるとー

Mr.Childrenは今までよりさらに最強説!

今の旬なMr.Childrenをみんなに見てほしー!ただ私が言いたいのはそれだけ!笑

同じところにとどまらず、どんどん、進化し続ける彼らの活動にはこれからも目が離せません。

そして大好きーずっと応援してますMr.Children

愛しいミスチル、いつまでも。。。

 

残念ながら今回のホールツアーは運がよければ当たる当日券のみなので

直前で当落発表だけど予定が予めあけられる人は申し込んでみてはいかがでしょうか。

詳細はMr.Children公式Mr.ChildrenHPまで。。

 


f:id:yuri0slowlife:20181112203720j:image

 


f:id:yuri0slowlife:20181112203748j:image

 


f:id:yuri0slowlife:20181112203527j:image

f:id:yuri0slowlife:20181112203335j:image

 

 

P.S 帰りに仙台駅の牛タン!

めちゃくちゃ美味しかった!


f:id:yuri0slowlife:20181112203915j:image

 

それじゃまたねー!!

 

ap bank fes'18 7/13(土)〜7/16(月) 静岡県 掛川市 つま恋レポート 

ご無沙汰です!

 

今年は6年ぶりに静岡県掛川市つま恋でのapbankfesが開催されました!

去年一昨年と、震災のあった東北の復興支援のために宮城県石巻市にて開催されておりましたが

今年は2012年ぶりとなる静岡県つま恋に帰って来てくれました。

その喜びと懐かしみと親しみをこめて、ここに印しておきたいと思います。

 

apbankfes`18 7/16(月) 参加して

今回も職場ではどうにかお休み希望を通らせていただき、3日目のみ参加することができました。

チケットは、今回争奪戦だったそうですが、運良く、最初の公式先行で2枚手に入れることができました。泣

この時点で参加する事ができると確定した私はもうすでに喜びで高揚気味と同時に泣きそうでした。笑

 

あのつま恋に、bankbandが帰ってくる!

あの見渡す限り青空のすき透るような景色の中

緑の芝生、真夏の炎天下、夕景トンボ、木かげの中で

大きなステージを目の前にして音楽が奏でられていくその場所に行けるだなんて!

 

 

www.instagram.com

 

 

 

 

素敵なイベントでした。

最初の頃は、全く違ったフェスでした。

2006年、私もミスチルが好きだから参加する。

スタートはそこから。

でも徐々にこのapbankfesに参加する意味合いが変化していきました。

 

私が生まれた街、住んでいる地域、日本、地球

いつの時代も変化し続ける様々な問題。

 

 

まずは私たちの生活から見直してみよう。

 

それが積み重なって、やがて大きな部分の解決とかに繋がっていくんじゃないかな。

 

最少の単位も集ればやがて大きな単位になっていくように

最初は小さな小さな思いでも、たくさん集まれば、やがては大きな大きな願いチカラになる。

 

叶う気がしてくる。

 

実は自分の身近にある問題は、この地球上の大きな問題に繋がっていくんだよ。

実感はできにくいかもしれないけど。

 

そんなことをこのapbankfesは教えてくれました。

 

 

何年もいつの時代も、受け継がれるよう思いを共有し、次の時代へ紡いでいく。

音楽を通して、ここにいる誰かだけではない誰かのために。

 

環境問題、自然災害や地震災害への復興支援

この地球上すべての問題の解決するのは不可能に近くても

助け合い喜びも哀しみも分かち合える。

 

apbankfesに参加する理由

今は、好きな音楽を聴きながらも環境問題や自然災害の復興に少しでも関われているその実感と喜び。

考え方や価値観の共有。

良い思考循環を私生活におみやげとしてお持ち帰り。

そして、還元していく。

 

 

だからこのブログも続けることに意義があると思っていて

偶然この記事を読んでくださった方へもなにか伝わるものがあればいいなと

こんな文章の拙い記事でも何かしらのメッセージを受けとってくだされば

嬉しいと思っているので

これからも執筆していきますよ!

 

 

 

 

小さな思いでも

やがては他の誰かと共有して繋がっていけるといいな、、、。

 

 

こんな私ですが今後もどうぞ宜しくお付き合いくださいね^^

 

 

 

 

 

参加アーティスト7/16(月)

 

 

 

 

滋賀県観光【琵琶湖バレイ】

これは2017年の夏頃

旦那の地元である滋賀県に帰省した時、観光名所として

新しくできた場所へ行ってきたときのことです(ヽ´ω`)

 

 

 

更新頻度遅すぎてもはや少し記憶が遠いです🐈アチャー

 

 

その名も、琵琶湖バレイ❗

滋賀県の大きな湖、琵琶湖を高い場所から一望できるという。

 

今回も神奈川から車での旅なり。。

f:id:yuri0slowlife:20170830073013j:image
▲滋賀に向かうまで途中でパーキング休憩

 

 


そしてそして

ついたー♪

 

 

さっそくロープウェイに乗って頂上へ。

 

しかし、最近できたばかりとあって観光客がわんさかおりました(*´∀`)

 


f:id:yuri0slowlife:20170830073322j:image
▲琵琶湖バレイのCafeにて

頼んだのは、リンゴジュース、ジンジャーエール、2種のジェラート、サンドイッチ

全部旦那とシェア😋

 

 


f:id:yuri0slowlife:20170830073256j:image

▲きました‼琵琶湖バレイ頂上からみる琵琶湖

これが見たかったのです。

夏なのに、標高が高いから気温が下がって涼しかった!

日差しは結構ありました。

 


f:id:yuri0slowlife:20170830073542j:image

▲登ってます

このロープウェイが少し怖いのね。

世界最速らしいです。

降りるときもある意味恐怖で

一本のロープでつら下げられてるだけだから

人でいっぱいの中は揺れる揺れる。

 

 

 


f:id:yuri0slowlife:20170830073632j:image

▲ロープウェイ登った先にある琵琶湖一望できるCafeにて

雲が近いのね!

外のお席はやはり人気で、人がたくさん(;゚∇゚)

 


f:id:yuri0slowlife:20170830073743j:image

▲ロープウェイなんかも

冬はスキー場なのかな?!

アスレチックみたいな広場とかもありました。

犬連れて来てる人も🐶

 

 

 

 

 そしてそして旅の楽しみのひとつであるご飯~

今回はここ

日本一うなぎ かねよ
〒520-0062 滋賀県大津市大谷町23-15
6,500円(平均)3,000円(ランチ平均)


f:id:yuri0slowlife:20170830073505j:image

▲かねよの錦糸丼

 

 

 


f:id:yuri0slowlife:20170830073858j:image

▲この卵がどーんと存在感ありすぎて下のウナギさんがとっても主張が薄くて尻に敷かれてるw

いつもなら主役のはずのウナギさん、この丼ばかりは、ややかわいそうな感じ。

 

 

 

 

 このあと

旦那のご両親家に到着。

ご挨拶を済ませて一泊。。

みんな元気そうでひと安心なのでした✨

 

 

 

 

 

そんな訳で、無事滋賀の旅を終えるのでした。。。


f:id:yuri0slowlife:20170830073827j:image

▲帰り道の曇り空

 

 

 

 

 

 

 

では、またねー(*´ڡ`●)

 

Mr.Children【STADIAM TOUR Thanks giving 25】日産スタジアム8/6(日)レポート

みなさんこんにちは!

 

今日は8/6(日)に行われた

Mr.Children STADIAM TOUR Thanks giving25】日産スタジアムに参加してきたので

それをレポートしたいと思います( ・ω・)

 

 

まずはセットリスト。

 

 

ここからネタバレになるので

まだツアー続いてます。

これからいくから楽しみーって人、ここから下はスクロールしないでね!!!

行ってきたら見てください👍

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ーーーネタバレ注意ーーー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それではここから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【セットリスト】
  1. Center Of Universe
  2. シーソーゲーム~勇敢な恋の歌~
  3. 名もなき詩
  4. GIFT
  5. Sign
  6. ヒカリノアトリエ
  7. 君がいた夏
  8. Innocent World
  9. Tomorrow never knows
  10. Simple
  11. ー映像ー
  12. 思春期の夏~君との恋が今も牧場に~
  13. 365日
  14. HANABI
  15. 1999年、夏、沖縄
  16. 足音~be strong~
  17. ランニングハイ
  18. ニシエヒガシエ
  19. ポケットカスタネット
  20. Himawari
  21. Printing
  22. Dance Dance Dance
  23. Fanfare
  24. エソラ

 

アンコール
  1. Overture
  2. 蘇生
  3. 終わりなき旅

 

 

 

 来る会場の様子

ものすごく暑くて

立ってるだけでも汗が滴り落ちてくるほどでした
f:id:yuri0slowlife:20170822122616j:image

 

そしてこのグッズエリアの人の山f:id:yuri0slowlife:20170822122739j:image

 

SNS用フォトブースがたくさんありました。

どこも撮影まで並ぶ並ぶ。

 

一番列が混んでいたのはこのメンバー等身大パネル!笑
f:id:yuri0slowlife:20170822122920j:image

 

 

 

今までなら10周年、20周年ときて

ベストアルバム、ツアーと発表していたけど

なぜ今回は25周年で、一区切りとして開催したのか。

本来ならあと5年先の30周年となっていたはず。

 

 

それは

たぶんMr.Childrenのプロデューサー小林武史氏からの独立からかと、私は読んでる。

 

 

 

ライブ中、桜井さんのMCにもあったように

 

10周年記念といっても、事務所やレコード会社の人達が僕らを囃し立ててお祭りみたいに仕立ててるだけで、僕らは何も変わることのない日々だし、これからも音楽を作り続けなくちゃいけない苦しい辛い毎日がずっと続いていくだけだと思っていた。

 

 

なんて寂しいこと言ってたんです。

 

 

でも20年、25年とたってようやく

彼らは音楽と向き合い多くのリスナーの共感を得てこれたことを実感出来たのではないか。

 

だから、育ててくれた事務所からも小林さんの手からも離れた今

再出発を決めた後で、さらに進化するための区切りとして、25周年を

彼らは彼らの手で発表することを決めたのではないかと。

 

 

そしてこのツアータイトル

【Thanks giving 25】

にもあるように

自分達の手で再出発をきったMr.Children

ここではじめてこうして25年間もの長い長い年月のなか、聞き続けてきてくれた、ついてきてくれた、

リスナーの方々への感謝の気持ちを表すための25周年記念としたのだろう。

 

 

 

【MC】

1997年当事、世界は滅亡する説が流れていた。僕はそれでもいい、もしそうなってもすべてがきれいに終わると思っていた。

いつか僕らの音楽を聞いてくれていた人達も月日が立てば段々と離れていくに決まってるし、こうしてライブを好きにやって好きな音楽やるだけやって、本当に世界が滅亡すればいいと思っていた。

 

 

そんなハチャメチャな本音をこぼすのだ。

 

 

でも世界は無くならず

今でもこうしてMr.Childrenとして音楽をやってこれているのは

皆さんのお陰です

本当にどうもありがとう

 

と。

 

 

思えば私は中学1年生の頃から

辛いとき

悲しいとき

嬉しいとき

寂しいとき

いつでもMr.Childrenの音楽と共にあった人生を歩んできたなと。

 

そう思ったら、泣けてきたんです。

 

私はファン歴

今年で、16年目。

 

Mr.Childrenの慎重な音楽に対する向き合い方リスナーへの音楽の見せ方

彼らの作り手としてのプロ意識

 

そんな姿をいつも見ていた。

私だからわかる。

 

音楽をやり続けてきた

彼らの手で一から築いてきた歴史は

未だ多くのリスナーの共感と尊敬の念を生んでいる。

 

周りに左右されず

時代に流されず

いつも自分達と音楽と向き合ってきた。

 

 

世の中にはお金にしようとする

利益を生んでいこうとする

事務所や、関係者各位の思惑やバックアップがある

 

そんな次元から

はやくもMr.Childrenは手を離れたのだ。

 

そして彼らは今も尚進化して

進み続ける道を選んでいる。

 

 

アンコール前の灯火
f:id:yuri0slowlife:20170822130716j:image

 

これに賛否両論あるらしいですが。

 

私はなんとも思わない。

この会場の人達みんなMr.Childrenを好きなことに変わりはないから。

 

 

そして、通販の申込しておいた

ツアーグッズも無事に、届き。
f:id:yuri0slowlife:20170822130920j:image

 

私は普通の日々に戻るのであった。。

 

いつもしばらくは余韻がなくならないのね。

 

 

Mr.Childrenがいつまでも

いつまでも存在して

歌い続けてくれたらいいのに。

 

いなくなったことを、想像しただけで

もう人生を歩めなくなってる自分を想像することができるのでした。。

 

そんな、未來をも想像する

めでたくも儚い25周年記念でした。

 

ありがとう。

Mr.Children

25週年、おめでとうございます‼

これからも

ずっと

変わらず

大好きです♥

 

以上、本日もお読みいただき、ありがとうございました☀

 

 

ちょっとだらだら語りすぎかな?

ひとまず、またねー👋😃