読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yuriマガジン

等身大アラサーの日常防備録。面白いことの好奇心・ミニマリスト・シェアハウス・Mr.Children・ブロガー・ヤドカリ生活・逃避離脱・脱毛マニア・ダイエット・投資・看護師・カフェ巡り・数々のミーハー体験記

シェアハウス大好きでヤドカリ生活を送ってきたよ!シェアハウスの住むならここ!~選び方のススメ~

こんにちは!


今日はまた過去の話シリーズです。笑


東京に憧れをもって、地元の群馬からなんとなく上京した私はかれこれ3年も経ちます。
未だにワクワク、毎日新しくて。
新鮮で、本当に同じ日本なのかなって思います。笑


上京したての頃は、東京の練馬にある賃貸で暮らしておりました。
私が一人生活するだけなので1K、風呂付きの一般的なお部屋でした。


家賃相場が高いことに一番驚きました。
群馬ならたぶん5万くらいの場所ですが、都内では8万弱。

働いても働いてもお金がでていく状況で一体なんのために生活しているのか
わからなくなるのです。


シェアハウス(やどかり)生活の開始

いろいろな物件を見回りました。
それから、5件くらいかな、引っ越しを繰り返していました。


家なしで全然暮らせる!

初期費用がまずないのです。
デポジットといって退去時にクリーニング用としてお預けする家賃の半分くらいのお金+当月家賃で即住めました。
そして、住所移動もOK。

大抵、生活必需品はそろっているので
家具や家電なし。
自分の最低限荷物で身軽に移動できることも魅力でした。
1件目、2件目とだんだんシェアハウスの達人のようになっていきました。

他人と1つ屋根の下で暮らすということはなかなか折り合いがつかないことやトラブルもあります。
ですが、これが慣れてしまえば全然気にならなくなる。
もう無状態です。笑
図太くなり、そんな状況でさえ、ワクワクしてしまうのでした。


シェアハウスに住む前にここを確認!場所選びのポイント


普通の賃貸契約上の部分は省きますが、シェアハウスならではのところで見ておいた方が良い点を。

  • 場所、初期費用、月々家賃と光熱費

はい、これは当然ですが月々の支出固定費を確認してください。
たまに光熱費使用限度超えたらお支払いとかあるみたいですが、私のいたとこは月々固定費決まっていたので、増えも減りもしませんでした。

  • 部屋の広さと共有部の広さ

当然ですが自分の荷物は自分のテリトリーにしか置くことができないので、広さの確認もしてください。
共有スペースにまで荷物が溢れかえってしまうなんてことの無いようにしましょう。

  • 個室か同室か

個室であるのがベストです。
自分の所有物を部屋に置くことができるし、シェアハウスだけど自分だけの時間を持つことができます。
同室では一部屋に何人、性別、私物の置場所、セキュリティ管理など。
部屋によって不潔か清潔か、いつも人がいるかかどの違いもあります。

  • 総人数に対してのお風呂とトイレの数

人数にしてはトイレの数が十分になかった、お風呂シャワー室の使用管理がずさんで長時間使用によりなかなか入るタイミングがないとか嫌ですよね。

そのあたりも具体的に管理人に聞いておいた方が安心です。

  • 部屋からお風呂とトイレの位置関係

広い住居だと、自室から遠いところもあるみたいなので、できたら近い方にこしたことはありません。

  • 清掃が行き届いているか、ごみの管理、当番制かどうか

掃除ゴミだしは外部に委託してるところと、住居人の当番制にしているところがあります。
分別の仕方や、部屋の清掃範囲等、みんなに迷惑をかけるところなく役割を果
たせるか、しっかり確認しておきましょう。
外部に委託してくれているとこの方が安心です。

  • 家具家電

自分の荷物1つですぐに住めそうか、確認が必要になります。
部屋の換気扇、エアコン器具類、洗面器具、洗濯機
またシャワーや洗濯などコインランドリー形式にしているところもあるようです。

  • 住人の年齢層、性別、職業

トラブルを避けるためにも一応確認しましょう。
フリーターが多い
年令が高め
男女混合
国籍の違い
生活様式の違いからトラブルになりやすそうな場所はやめておく方が無難です。

  • セキュリティー、鍵の有無、管理人とトラブル時の対応説明

本当に盗む人もいます。
私も1度被害に合いました。
わたし以外の入居者で被害に合われた方も2度見ました。
私みたいに個室だけど、鍵なしのセキュリティがあまいところじゃなければ自己管理で大丈夫とは思います。

また災害など、地震もおこりやすい時代なので
災害予防対策や、避難経路、保険の有無も確認しておくと安心でしょう。





以上になりますが、ざっとしてこんなところでしょうか。




ちなみに、私はシェアハウス選びに使わせていただいたサイトはこちらです↓
www.hituji.jp

全国あるので、ぜひ参考にしてみてくださいねぇ。





多種多様化しているシェアハウスですのでいろいろなコミュニティーもありますから一人よりもメリットも多いのではないでしょうか。
見てるだけでも面白いですよー☆^^
より良いシェアハウスライフを過ごしてください‼♪

それでは、お読みいただきありがとうございました。