yuriマガジン

等身大アラサーの日常防備録。面白いことの好奇心・ミニマリスト・シェアハウス・Mr.Children・ブロガー・ヤドカリ生活・逃避離脱・脱毛マニア・ダイエット・投資・看護師・カフェ巡り・数々のミーハー体験記

タラレバ人生になるのを防ぐ人生の歩み方

皆様こんにちは。

 

まだ寒い日が続きますが、体調は大丈夫でしょうか?

私は絶賛、風邪引き中です。

1日寝ることで、良くなったと思ったら

また翌日もぶり返し、今は鼻と喉に来てます。

皆様も気を付けて下さいませ!

 

さて、今日話したいことは

自分が一番望むことって自分でわかっていますか?

ということです。

 

私はふと思いました。

なにか行動を起こすのは根底に理由があるからですよね。

それをしようって思ったのはなぜ?

それをすることで何を欲しいのかな?

何が望みなのかな?

 

で、私はひとまず行動します。

すると行動したら、今度はまた行動によってあらゆる事が目の前に立ちはだかります。

 

そしてそして、

気づけば知らない場所にいた状態になることが多いってことに最近気づきました。笑

 

 

それって、自分で自分の望みをちゃんと理解してあげられてないのですね。

それだから結局、周りとかあらゆる弊害に振り回されてしまう。

行動する動機や根底が理解できてないから。

 

理解もせずに、もう感情だけで突っ走って行動に移してしまっているってことですよね。

 

それはどうだろうと思ったのです。

 

小さい頃は感情だけで動いてましたよね。

楽しいから遊ぶ。

悲しくて泣いて怒る。

 

それで良いし、今も良いかもしれないです。

 

 でも今はどうでしょう。

大人になった今、自分の為の行動を起こしたにも関わらず

結局自分のものに出来ていなかったり

少しのブレで道をはずしてしまったりするのは感情だけで動かない大人の対応を自分にしてあげられていないからではないでしょうか。

 

それって、実は凄くもったいない!

 

だって、望みのために行動するのに

それがものに出来ないにはなんらかの原因があるはずです。

 

その望んだものをまずはしっかり定めて

本当にそれを望むのか、しっかり自分自身が考える時間が必要かもしれません。

 

たぶんその感情だったりのその先ある真実は自分にしかわからないのです。

 

 

どうしても感情から動いてしまうのであれば

そう思ったのはなぜだろう

その感情の側面を見つける努力から。

行動するってステップの前に

まず、見極める時間をかけます。

 

そうです、気分や感情だけで行動しても

その時はいいかもしれませんが

やがてはタラレバになりかねないと思うのです。

 

良かったー今気付けて‼

気付けたら今から!

直せる!

それだけが言いたかったんです。笑

 

 

そう、タラレバにならないために

まずちゃんと心が言う望みの奥にある欲求を理解してあげること。

そしてそこがぶれないために、さらに理解の上行動に起こすこと。

 

感情で動くことに加えて、大人としての理性も少しこれから足してあげたいなと

これからも日常的に意識していこうと思います。

 

 

それでは、本日もお読みいただき、ありがとうございましたー☆