yuriマガジン

等身大アラサーの日常防備録。面白いことの好奇心・ミニマリスト・シェアハウス・Mr.Children・ブロガー・ヤドカリ生活・逃避離脱・脱毛マニア・ダイエット・投資・看護師・カフェ巡り・数々のミーハー体験記

引っ越しも一段落して

こんにちは

最近のゆりくまも仕事と両立して面接の日々で、相変わらず自分探しに邁進しています。


それと並行して
やや部屋のインテリアが完成してきました☆
一部公開~

こちらテーブルとラグです
f:id:yuri0slowlife:20160614232715j:image


照明器具と寝室

f:id:yuri0slowlife:20160617083113j:image

相変わらずまだ殺風景ですが
段々生活感がでてきました。



仕事の面接に行くと
面接官の生きざまや働く目線や姿勢が
人生に沿っていて
矛盾がなくて

自分の人生って一体なんなんだろう。
なぜこんなことして生きているのだろうって
思わずにいれないくらい
爪の甘さに目を閉じたくなります。

そして必ず
この子は何がしたいのだろうっていう
目線で見られています。

なんのための自分探しなのか
なぜ夢中になれる仕事を探しているのか


段々と面接を終えるうちに
それさえよくわからなくなってきました。


どの職場でも、似たり寄ったり
働きたい!働かせてください!
って思える場所がありません。

きっとそういう場所があれば
幸せなのだと思います。

そんなの見つかるのでしょうか。
そうやって今のままの気持ちで働いていても、きっといつか自分がつらくなってしまう。

だからそれを見つける答えは
それは自分で気付かせてあげること
自分で自分を働きたいという気持ちにさせることしかないのではないかとも、思います。


自分にとっての幸せって一体なんなのか
また、自分は何を必要として生きているのか
なにを求めて仕事をしているのだろうか
そんなふうに、魂の声を聞きながら
毎日毎日考えて 悩んで
悲しんで喜んで怒って。。。


皆さんはどんな人生を送っていますか?
幸せですか?



f:id:yuri0slowlife:20160614232011j:image
相方は変わらずご飯を作って待っていてくれます。
私は今月もうすぐ28歳を迎えます。
こんな夜は一人ミスチルを聞いて
とりあえず、浸ります。







誰もがみんな大事なものを抱きしめてる
人それぞれの価値観幸せ生き方がある
人の気持ちになって考えろと言われては来たけど
想像を越えて心は理解しがたいもの
口がすべって/Mr.Children