yuriマガジン

等身大アラサーの日常防備録。面白いことの好奇心・ミニマリスト・シェアハウス・Mr.Children・ブロガー・ヤドカリ生活・逃避離脱・脱毛マニア・ダイエット・投資・看護師・カフェ巡り・数々のミーハー体験記

若い子のノリについていかれない

私は本日アラサーという年齢をひしひしと実感しております。
新しい職場は受付も看護師も20代前半です。
その中の28歳。
私、今結構なぼっち具合です。
たぶん影でヒソヒソ笑われているのでしょう。


f:id:yuri0slowlife:20160601204356j:image


そんな時は青空を見たくなります。
こんな大きな地球の上で天井がない無限の空を見ることは
自分か抱え込んだ悩みがどれだけ浅はかで小さいことなんだろうと
思わせてくれます。
今の焦りとか、小さく悩みの中動き回っている日常がなんだバカらしくて。

生きることの方がよっぽど大変だし辛いことも多いと思います。
死ぬことを選ぶことの方が容易いのかもしれません。
生きることを選んだ人はその強さを持っています。
その分人生の反対に潜む素晴らしさを垣間見ることができます。
死んでしまえば全てが無になります。




生きる道

f:id:yuri0slowlife:20160601205539j:image

逝きたい道

f:id:yuri0slowlife:20160601205612j:image


今までの人生でも私は
嫌なこと
どうしても耐えられないことがはっきりとあります。

それは影で愚痴を言われたり
あることないこと無意味なバッシングを
うけることです。

なぜか、一生懸命な気持ちの裏腹で
誤解を持たれたりするのが
本当に嫌な気持ちになって
もう無理状態、意気消沈します。


なんだか今はそんな気分に苛まれています。


昼に食べたドトールのサンドイッチ
f:id:yuri0slowlife:20160601205840j:image


ゆりくまはとりあえず明日また頑張ります。
今日もありがとうございました。