yuriマガジン

等身大アラサーの日常防備録。面白いことの好奇心・ミニマリスト・シェアハウス・Mr.Children・ブロガー・ヤドカリ生活・逃避離脱・脱毛マニア・ダイエット・投資・看護師・カフェ巡り・数々のミーハー体験記

派遣ナース 学校行事引率時の心得

先日、無事3日間の引率行事が終わりました。

看護師として参加させていただいた私は
こういった学生行事に行かせていただくことが初めての体験になります。

緊張もしましたが、自分の身になる多くの経験が出来たので誰かの役にもたつ?かと思うので、ここに記しておきたいと思います。


引率先はというと私立新中学一年生の仲を深める会です。
山梨県に行ってきました。


f:id:yuri0slowlife:20160427171929j:plain


1日目は新宿からバスで出発。
生徒数は約180名 6クラス編成です。
人数が多くてバスが6台にホテルも貸し切り状態でした。

ホテルの1室が生徒の処置をし、私が寝泊まりする部屋。
その他に男女1部屋ずつの保健室の準備がありました。


1日目から夕食後はバタバタ。
来訪する生徒数の多さといい、喋りに来る学生の多さといい。
もうへとへとでした。
一息ついたところでシャワー浴び、いざ眠りにつこうとした時
またもやノックが。。




学生が部屋のトイレでずっと込もっている。
お腹が痛いから先生呼んできて

と要請があり。



すぐさま救護活動にあたりました。

その男子生徒は一晩、下痢と嘔吐を繰返し、私は朝方まで着いて見守ることとなります。



そして翌日、その生徒は体調も回復。
無事?予定通り行事に参加できました。



私といえばほぼ一睡もせず、早くもダウン。

しかも
二日目の行事は外で沢山歩く探検的なゲーム形式のものでした。
もちろんそれにも参加。
保健室の利用状況によってはホテル待機と聞かされていたのだが昼間に限りみんな元気、、、

いや、何よりだよ。
元気に参加できてなによりです。。とほほ。



そして夕方は、怪我したことによって訪れる生徒が多数。
爪割れ、出血、膝痛、足首捻挫。。。


そして夜、一名のみ喉の痛みで保健室で朝方まで様子をみる。
そして、頭を打ったと教師に事後報告があった生徒が2名。



内、一人は女子学生。
後頭部にコブあり、しかしいつも偏頭痛持ちにて痛み止は内服せずにいた。
打ったあとの部分的な痛みは少しずつ引いているため冷やして経過をみる。
自分のことはしっかりわかっている様子でどうやら大丈夫そうだった。

なにもなく就寝。



もう一人は男子学生。
前頭葉を強く打ったと訴え。
くらくらする、吐き気はない。
外傷もなく、冷やして経過をみる。

なにもなく就寝。

教師が親に返すときに不安なようで過度に生徒のことを心配していた。
しかし、私の見解は問題なしと判断。



翌朝、男子学生のもとにバイタルを診に伺う。
学生は頭を打った直後より今の方が頭が痛いと言い出す。
私はなにか嫌な予感を感じたためバイタルは異常ないが、念のため病院搬送を要請する。

教師逹は慌てた様子でどのように手配していくかを準備していた。
予定は朝食後にタクシーで移送。
付き添いは教頭のみ。私は3日目の行事(飯盒水産)に付き添わなければならず、病院にもっていく為の申し送りを紙に書いて渡した。
バイタルから主訴全て。


朝食後、生徒からの報告で気持ちが悪く、少し吐いたと報告がある。

大人逹の不安さと過保護さも合間って
男子学生の表情も浮かない感じ。


人って何かに迷ったりしているとき
ましてや中1の団体行動の中では
大人の都合だったり考えであったりで生徒に対応することで
生徒は本当に大人が言うような、本来はそうじゃなかったけど、なんとなくそんな気がしてきちゃうものなんだと思う。


だからまず大人が少なからずできることは
学生の自発を待つことと
学生のことを信じること
それから
自分が見た客観的根拠を信じること
そのなかで統合的にみて判断すること
それが大人にできる唯一の勇気であると思うのでした。



幸い、男子学生に検査異常はなかった。
みんな胸を撫で下ろす。

私は冷静な判断ありがとうございましたと
校長先生に言われたのであった。


飯盒水産では
火傷や怪我人はなく、無事終えることができた。


予定より早く新宿駅到着。
私は日常に戻っていった。。。



学生行事で
反省点など引率者逹で毎晩ミーティングをしていたが
行動時間や予定を話す。
私は保健室利用状況を話す。


そんなことよりも

大切なことって生徒が元気に行って帰ってこれることを第一に考えて話すことはしないのかな。
予定も大事だけどさ。


引率を終えて、学校に一番言いたいのは
安易に1日の行事を無理に詰め込みすぎてるせいで生徒の疲労不安が半端ない。
あとは、救護物品が少ない。
日中沢山歩かせる行事でなぜか水筒1本しか持たせないのは少なすぎる。


以上!!!


とりあえず、看護師として引率させてもらってる以上言いたいことは言わせて頂きたかったが
これは学校側の行事だから部外者があーだこーだ言っても仕方のないことなのだろうと思う。

とりあえず、トラブル時は教師逹とスムーズな報連相が一番大切かと。

そして校長教頭主任に嫌われない程度の節度を持ち、行事参加にまわること。
立ち回りや振る舞い、それが一番大切かもですー。



以上、派遣ナースの学校引率行事時の心得でした☆