読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今を生きる全ての者たちへ

面白いことの探求心が人一倍!ミニマリスト・シェアハウス・Mr.Children・ブロガー・ヤドカリ生活・逃避離脱・脱毛マニア・ダイエット・投資・看護師・カフェ巡り・数々のミーハー体験記

目標1 定職に就く

こんばんは。



はじめての方、初めまして。



今朝もモーニングしました。

エッグトーストとホットコーヒー。
f:id:yuri0slowlife:20160320231509j:plain



本日も池袋で1日勤務を終え



渋谷に移動
ドーナツ屋さんのバイト時代の同期と二人で女子会。


1件目のケバブ屋さん
f:id:yuri0slowlife:20160320231745j:plain



からの飲み屋
笑笑BALにて。

2時間飲み放題。
f:id:yuri0slowlife:20160320231849j:plain


しらすのパスタ
f:id:yuri0slowlife:20160320231927j:plain






この同期とは素直になって
笑い話せる。

まさかの同じ出身地であり、同い年。
なにかの縁があったとしか思えない。


今では辛かったことも楽しく笑い話になっている。
一人では為し得ないこともできた
この出逢いがあったことも
あの職場での人間関係のおかげであり、



やはり引きこもってなにかを悶々とする日々よりも
外に出て、一行動のが健全だと学ぶ。



そして私は
この一時が幸せだ。



もちろん
家に帰れば相方がいるという幸せもある。



片道2時間弱の通勤でさえ、大したことのないように思える。
そうたまに遅延にてイラつくことはあるが。


長い目で見れば


あの頃の私がいるから今があるのだと思える。



満たされている。




苦労


って一体なんなのだろう。


よく母は私に苦あれば楽ありという言葉を
教えてくれていた



今の私にすべき苦労など本当に必要なのだろうか。


ちょっと愚問だが、自分にそう問いかけてみる。




今だって、泣こうと思えば
すぐにだって泣ける。

無意味に見える小さな反抗も見栄も、一体そんなことが必要であったのかどうかさえ、もう忘れてしまった。
むしろ自分にそれをする力量などないのは知っている。




諦め慰め、もうそんなこと言っていられるほど柔な歳ではなく。




人の感情と葛藤と入り交じる欲望と
あの頃の思い描いた夢を
同時に思い返してみる。



涙ぐましい日々も
努力の日々さえも
自分が空虚 無 にならないように
埋めるのに必至だっただけに過ぎない。



なにかを埋めるのになにかを欲しがる。
そして、そのループは無限。
終わりはない。







ありがとう。
私はもう、たぶんほしいものはてに入れられたのだと思う。





これからの私に必要なことは

ありのままの自分を受け入れること
ありのままの自分を愛すること
それが全てで
それ以上でも以下でもないことを認めること。



27歳 これからもまだまだ人生を刻みます。