読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yuriマガジン

等身大アラサーの日常防備録。面白いことの好奇心・ミニマリスト・シェアハウス・Mr.Children・ブロガー・ヤドカリ生活・逃避離脱・脱毛マニア・ダイエット・投資・看護師・カフェ巡り・数々のミーハー体験記

研修1日目

今日は新しいクリニックでの採血研修。

先輩はだいだいだいだいだーい先輩で
さすが、安心感がありました。


そして、失敗もしましたが、
採血に慣れさせていただきました。


なによりも
人生の先輩としてためになるお話がたくさん聞けたのです。



今まで働いていた時の思い出
楽しかった思い出
今までとっておいて役にたった資格
私の仕事とこれからの悩み事


全てを聞けて
とても満足。


まるで私が看護されたよう。

なんだか心がスッキリして
まっすぐ前を見れてます。


そしてさすが先輩は
度胸が座っています。



大好きになりました。


そんな先輩が、もし私の新卒の病院にいたとしたら
愛情深くおせっかいな先輩。
あれだけ嫌だと思っていた病院も
少しは報われていたのかもしれません。




今こうやって会えたのも
先輩が言っていた


巡り合わせ


という言葉。



会うべきときに巡り会えること。


あながち間違ってはいないと思う。


考えて考えても

答えがでないこともたくさんある。



実際に

難しく考えて考えて考えすぎて
日々を送るよりも


楽しくて、無駄に思われる用な余暇時間を過ごしていることで


不思議なことに答えや良い展開が向かえてくれることがある。



それが人生。



言葉1つ1つに重みがあって


自分の両親とは違って
ちゃんと自分の胸に府に落てくる。


この先輩がいれば、とにかく安心かもしれない。



そんな人に出逢うことができた。