yuriマガジン

等身大アラサーの日常防備録。面白いことの好奇心・ミニマリスト・シェアハウス・Mr.Children・ブロガー・ヤドカリ生活・逃避離脱・脱毛マニア・ダイエット・投資・看護師・カフェ巡り・数々のミーハー体験記

自分でどうにかできる人

自分でどうにかなんでもできる人になりたいって思います。

なぜか、私は自分のコントロールが上手ではないってことが最近わかってきました。
遅すぎー!!


私は仕事人間。
働いていることで自分の存在意義を見いだすことができる。
働いている間はなにも考えずに済む。
そして、働いてない時間は何をしたら良いのかわからなくなるといった事柄から。

しかし、それは仕事人間とは少し違っている

病んでる?
いわゆるゆとり世代の特徴?


なにをしたら良いかわからないから仕事をする。
自発的な欲がない。
でもストレスはたまる一方だ。
それがなぜだかもわからない。
発散方法も、なにをしたら自分を喜ばせられるのか
それさえもわからない。


昨日相方に
しばらくもう少しゆっくりして
働くペースを減らして考えたい

って言った。

そしたら

前から思ってたけど
ゆりくま、働きすぎだよ

って返ってきた。

ゆりくまがやりたいことをやるのが最優先事項だよ。
俺にとってみれば、職種は何でも良くて
ある程度、バイトでも働いた分稼げればそれでいいんじゃない?
周りの人に苦労かけるくらいなら自分が苦労する。

って言ってくれた。。゚(゚´Д`゚)゚。
優しい。
でもこれに甘んじてはいけない!!



相方みたいに、自分でどうにかできる人は、自己コントロールがうまい。
自分を喜ばすことも。
努力することも我慢を必要とすることも
何もかもが自分の物指しで測ることができる。

人生の船に乗って、船長は自分で
しっかり舵をとることができている。

そんな人になりたいし、そんな生き方をしたい。

ふと思ったことでした。