yuriマガジン

等身大アラサーの日常防備録。面白いことの好奇心・ミニマリスト・シェアハウス・Mr.Children・ブロガー・ヤドカリ生活・逃避離脱・脱毛マニア・ダイエット・投資・看護師・カフェ巡り・数々のミーハー体験記

イライラへの処方薬

イライラすること
現代人ならだれだってあると思います。

そんなときは
空から自分を見ているという空想をして、なぜそう思うのかを客観的に見る
そして、一呼吸置きます。

そして、空からみた自分てなんてちっぽけなんだろうと思ったら
あとは先に待つ些細な楽しみを想像するだけ。



些細な楽しみは、人それぞれで
私なら夕御飯なににしようかな
とか
帰ったらミスチルのDVD見よう
とか
相方と休みをあわせて次はどこに行こうかな
とか。


そう、どんなに大変だと思えることでも
悲しいことでも
苦しいことでも
空の上から見れば実は大したことはないことばかり。

そればかりが人生ではないよって
いつも空が教えてくれている。

だから
それを胸に、1日1日を乗り切ること。



大切なのは一歩一歩。

自分ではどうしようもできないことは
考えたりしないで
流れに身を任せてみる。

なんだ、ちゃんと生きれているじゃない。
ここに立って、元気に、生きている。
どうやってたどり着いたかはわからない。
その今を大事に。
そうやって毎日は作られていくのだから。


けして無駄な日はない。
過ぎ去る過去にとらわれず
未来に思いを馳せることなく
今の自分を生きることでわかってくる。
今の自分にたどり着いた道のりがこれからの行き先を示してくれる。


自分に正直になることは時に難しい。
誰もが自分の過ちを抱えながら生きる。
誤魔化す度に気付く痛い本心。

ほんとは、ほんとうは
って繰り返す。

いつまで自分に嘘をつくつもりなの?
周りの人たちのため?

最初に自分で自分を信じてあげて。
そして許してあげてほしい。
ほんとうはの部分をもっと、深くまで
引き出してみる。
自問自答で見えてくる心の声。

のんびりしてると
誰かに気持ちを持っていかれちゃうなら
自分は自分で見いだす力を持つ努力を。

誰かのため、誰かのせい
それって実は言い訳で。
実はみんな自分の責任だから。

今よりもう少し良くなる未来を思って。












あ、昨日食べた相方作、豚キム丼🐷
美味しかったなぁ。😆笑

f:id:yuri0slowlife:20160111201822j:plain