yuriマガジン

等身大アラサーの日常防備録。面白いことの好奇心・ミニマリスト・シェアハウス・Mr.Children・ブロガー・ヤドカリ生活・逃避離脱・脱毛マニア・ダイエット・投資・看護師・カフェ巡り・数々のミーハー体験記

IKEAと映画と焼き肉と

IKEA港北店 来ました。
さすがの北欧
規模が大きい。
f:id:yuri0slowlife:20151213084605j:plain
f:id:yuri0slowlife:20151213084621j:plain


1kとかでこんな感じの参考空間配置
f:id:yuri0slowlife:20151213084704j:plain
f:id:yuri0slowlife:20151213084643j:plain
f:id:yuri0slowlife:20151213084913j:plain

おしゃれすぎて憧れるぅ。




そしてレストラン入口
f:id:yuri0slowlife:20151213085046j:plain


私は
ベジボールという肉なしボールf:id:yuri0slowlife:20151213085105j:plain


クッキーとシナモンロール
f:id:yuri0slowlife:20151213085239j:plain


相方のカリー&サラダ
f:id:yuri0slowlife:20151213085315j:plain



その後
ららぽーとに移動して
スヌーピー アイラブピーナッツ?
の映画を見ました。



主人公のチャーリーブラウンが序盤から深い言葉を言っており、何か大切なことを思い出します。
大人になるにつれ、忘れてしまった大切な何か。


なぜ誰もがやったことはないのに、できないに決まっていると言い切れるのか。
チャーリーは挑戦し、周りがなんと言おうとそれを諦めなかった。
否定も肯定もしない、ただ寄り添いそばにいてくれる親友という存在があるということに彼は気づいていた。
常に正直者であった。

心配ばかりでいつも自信がない自分だと思い込むけど
頑張っていれば、必ず誰かが見ていてくれている。



寒い季節ですが
心があったまる良い作品だったので
皆さまも機会があれば。
まだ公開したばかりです。お薦めです。




夜ご飯の焼き肉。
わーい。
f:id:yuri0slowlife:20151213144232j:plain



なんと、帰宅後相方は熱を37.9度だしていました。
体調がいつもより悪いのを口には出さずに
私が楽しみにしていたデートプランに最後まで付き合ってくれていたようです。


仮にも看護師なのに隣の人の体調不良にも気づけなかった自分を本当に悔やむ。

私はまだまだだと実感&反省。

そして、そんなふうに体調不良を隠してまで付き合ってくれた相方よ、ありがとう。
あなたは本当に大人だと思う。



最後に
相方への誕生日プレゼント。

サッカーコーチをやっている相方なので
練習用の靴です。
f:id:yuri0slowlife:20151213144725j:plain

f:id:yuri0slowlife:20151213195324j:plain

Jリーグ清水エスパルスサポーターの相方。
ユニホームがオレンジ色なので、部屋中のものはオレンジでいっぱい。
なので下調べして、一番相方っぽいと思ったオレンジの差し色入り、パトリックのスニーカー。

清水エスパルスのスポンサーはプーマだけども
そこはご愛嬌。

喜んでくれるといいな!!