yuriマガジン

等身大アラサーの日常防備録。面白いことの好奇心・ミニマリスト・シェアハウス・Mr.Children・ブロガー・ヤドカリ生活・逃避離脱・脱毛マニア・ダイエット・投資・看護師・カフェ巡り・数々のミーハー体験記

面接の巻2~ドーナツ~

f:id:yuri0slowlife:20151208152629j:plain今日はバイトで勤務希望のドーナツ屋さんに面接です。

ちなみにこの写真のドーナツ屋さんじゃないです。
これは相方が同棲スタート初日にに買ってきてくれた記念すべきキャラドーナツです。




面接 今終えました。

しかし、寒い。


行ってきましたよ。
はるばる神奈川から新木場まで。

なにやら面接担当のお兄さんお二方から、遠い 遠い と連呼されました。
そりゃそうだわー。



三ツ境、なぜ そこに?

そこは同棲とは言わず、シェアハウスと言葉を濁しといた。


ドーナツプラントバイト経験がある
って言うとなにやら同じく勤めていた方がいるそうな。

ドーナツ業界狭いなぁ、、、。



こういう面接で結構聞かれるのは
将来なにかやりたいことはあるんですか?
と。
そりゃぁ掛け持ちたくさんしてるんだもん、何がしたいのこの子はってなるよなぁ。



いや、いろいろやってみたいっていう気持ちではあります。

ってオーソドックスに答える私。


そう、将来に向けてのやりたいことは特別ない。
私の時間軸は今しかないからだ。
未来は誰にもわからないし、どうなろうが知ったこっちゃない。
今やりたいからやるの、それがなぜいけない??
Why japanese people!?

たとえ他のことを全くやらなくなる訳ではないよ。
やることはやった上でやりたいこともやるのさ。

By 私の心にいる厚切りジェイソン



その生き方が反対されるなら、きっとご縁がなかったということで。


なぜ、看護師をしながらドーナツも作りたいのか。
そんなの知ったこっちゃないさ。
でもやりたいからやるんだ。
それだけだよ。